〜 ちえぐっずはこうして生まれました 〜


chiekoがフェレットを飼い始めて思った事。
一番初めは「ハンモックのサイズがもう少し・・。」
ケージのレイアウトがイマイチで中途半端にムダなすペース。。
でも、この時はすぐに忘れてしまうほどのちょっとした不満でした。
「どうしてここにボアがついてるのかしら?掘ってすぐにボロボロ・・
誤食したら危ないのに・・こんなの使えない。」
どんどんと市販のフェレットグッズに対する不満が募ってきます。

トンネル、使いたいけどどうしてこんな素材なのかしら?
寒くなってくると、1匹(当時は1匹飼い)で寒そう。もっとあったかいものを。。
テントになってたらあったかいかも。窓から顔をだしたらかわいいかも。
でも、テントの中に毛玉が溜まるから窓だけじゃだめ。内側に手が届かないと・・・
おもちゃも洗えなかったりすぐに壊れたり、興味を持ってくれなかったり。。
洗えて、咥えて運べるサイズと重さで、見た目はこんな感じで・・あ、鈴の音がした方が喜ぶ!
キャリーって犬猫対象のものがほとんどで、ちょうどいいサイズのモックもなく、取り付けも大変。
もっとキャリーの上の方に吊りたい!でも見た目不細工になっちゃったらやだなぁ。。

どんどんエスカレートしていきました。

フェレットとの生活を重ねるにつれ出てきた欲を満足させようと
市販品を探しても、どれもこれももう一歩満足がいかず・・・

「どうしてこんなに高いの?」
「もっとこんなサイズのが欲しい〜!」
「ここがこーなってるやつが欲しい〜!」

結局、市販品ではガマンできずに、自分で作るようになりました。

ちえぐっずは「こんなのあったらいいな」から生まれた
フェレットにやさしい、フェレットの為の手作りグッズ通販です。
趣味から始まったものなので未熟な部分もありますが、
すべてのフェレットの為に精一杯愛情を込めて作っています。


                                         ちえぐっず店主 chieko

************************************************
ちえぐっず内における商品・アイデア・画像等すべてにおいて無断転載・盗用・類似等(アイデア含)はすべて禁止致します。

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー